おすすめ樹木

シンボルツリー、生垣など、それぞれのシーンに合った樹木や人気の樹木をご紹介致します。

recommend-background

ハナミズキ(落葉樹)

ハナミズキ

花色は白が基本で、他にピンク、紅色があります。

晩秋には紅葉して冬は落葉します。放任していても、あまり樹形の乱れる木ではありません

シンボルツリーにおすすめ

コブシ(落葉樹)

コブシ

3月から5月にかけて、枝先に直径6-10cmの花を咲かせます。

枝いっぱいに花を付けた様子は遠目からもよく目立ちます。

成長が早く毎年のお手入れは欠かせませんが、純白の花も美しく春も早めの時期から楽しむことができます。

シンボルツリーにおすすめ

ソヨゴ (常緑樹)

ソヨゴ

夏の直射日光には弱いけれど逆に考えると日当たりのあまりよくないところでも調子はよいです。

成長は遅めなのであまり手がかからず、お気軽な樹木ですね。

シンボルツリーにおすすめ

エゴノキ (落葉樹)

エゴノキ

初夏に小さな下向きの花をたくさん咲かせます。

不規則な枝の伸び方をし、雑木風になるので自然な樹形がお好みであれば ぜひおすすめです。

シンボルツリーにおすすめ

キンモクセイ (常緑樹)

キンモクセイ

9月も終わりに近づくと急にこの花の芳香が漂ってきます。

とってもいい香りですね。 強剪定にも強く形を整えやすいので生垣にもおすすめです。

シンボルツリー・生垣におすすめ

モミジ(落葉樹)

モミジ

品種によりますが割と大きくなりやすい木です。しかし剪定によって好みの大きさに保つのも容易です。

シンボルツリーにおすすめ

ツバキ (常緑樹)

ツバキ

古くから庭木として親しまれている日本を代表する花木のひとつです。

種類も非常に多くお好みのものがみつかるかも

シンボルツリーにおすすめ

ロウバイ (落葉樹)

ロウバイ

12月頃から2月にかけて半透明でにぶいツヤのある黄色く香り高い花がやや下を向いて咲きます。

土壌をあまり選ばず、かなり日陰のところでもよく育ち開花する丈夫な花木です。

シンボルツリーにおすすめ

ヒメシャラ (落葉樹)

ヒメシャラ

日本特産種

寒さには強いけれども夏の暑さには弱い。

夏場は日陰になるような所に植えるとよいかも

シンボルツリーにおすすめ

ナツツバキ (落葉樹)

ナツツバキ

ヒメシャラにくらべて花も葉も少し大きい。

基本的に放任しても樹形があまりくずれることがありません

シンボルツリーにおすすめ

お問合せフォーム

account_circle
phone
store
email